第2回ちゃりくるパークスタンプラリー

ひたちなか市に来られる観光客のみなさまにレンタサイクルをご利用していただき、ひたちなか市のグルメや観光地、お土産店などをスマートフォンを持って巡るスタンプラリーを開催!

スタンプを5個集めると抽選で100名様に賞品を贈呈します。

開催期間:平成30年4月7日(土)から6月3日(日) 計58日間

 ※ただし、ラリー参加者は2,500名までとなりますので早期に終了する場合もあります。

参加料 :無料 

賞品

・ネモフィラフラワーパック 40名

・プレジャーガーデン(遊園地)乗り物券(1000円分) 30名

・ひたちなか海浜鉄道応援券付フリー切符30名

 

抽選

6月8日(金)に抽選し、その後賞品を発送します。

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

【参加ルール】

・スタンプラリー参加店・観光地を巡るスタンプラリーです。

・期間は平成30年4月7日から6月3日です。

・ただし参加者期限は2500名までとなります。

・参加者が2500名を超えると参加アクセスできなくなります。

・参加費はありません。

・GPS機能のあるスマートフォンを持つ方が参加できます。

・2か所のレンタサイクルでスタンプラリー参加QRコードを読み込んでください。

・ちゃりくるパークスタンプラリーホームページにアクセスしてスタートです。

    https://s.rallyapp.jp/s/8upelq7me5rpuucuzj7q

・スタンプラリーはアプリなどをダウンロードする必要はありません。

・ラリーホームページをお気に入りに登録しての利用をおすすめします。

・GPS機能を用いてスタンプを獲得しますのでGPS機能をONしてまわってください。

参加店の特典を受ける際は、その店舗のスタンプを提示してください。

・スタンプを5個集めるとクリア特典内の「クリア特典を応募する」ボタンを押すと応募フォームが開きますので、そちらに氏名、住所等をご記入ください。

・スマートフォンを見ながらのサイクリングは危険です。必ず自転車を止めてからラリーHPを確認してください。

 

※ご記入いただいた個人情報はちゃりくるパークスタンプラリーに関する連絡・発送以外使用しません。

主催等

主催:ひたち公園管理センター

   ひたちなかまちづくり㈱

後援:ひたちなか市

協力:ひたちなか市観光協会

    ひたちなか商工会議所

   ㈱常陸サンライズパーク

   ひたちなか海浜鉄道㈱

【スタンプ参加店・観光地】

《海浜公園コース》 12ケ所

レンタサイクルtamariba&cafe tamariba

ひたちなかまちづくり㈱が運営するレンタサイクル。海浜公園コースのレンタサイクルはここからスタートです。

営業時間:8:30~17:00

貸出場所:表町パーキングtamariba(ひたちなか市表町6-4)

料   金:1台 1日1000円(税込)

受付方法:随時当日受付

     ※事前予約はできません。

受付時間:8:30~17:00

保証金 :3000円/台

     (返却時にお返しします)

保険:個人賠償責任補償特約+傷害保険300円/台

保有台数:20台

    (26インチ12台、24インチ8台)

協   力:(一財)公園財団 ひたち公園管理センター

       モトバイスオガワ

お問い合わせ先:ひたちまちづくり㈱電話029-353-3181

cafe tamaribaは地域の人々が集い賑わう「TA・MA・RI・BA」を創ることを目的に、まちづくり株式会社が運営するカフェダイニングです。美味しい料理と珈琲のある居心地の良いみんなのタマリバ!Wi-Fiやコンセントが無料で利用できます。

住   所:ひたちなか市表町8-8

電   話:029-212-6222

営業時間:月~土、祝日、祝前日11:30~22:00(料理L.O.21:00、ドリンクL.O.21:00)

       日 11:30~18:00(料理L.O.17:00 ドリンクL.O.17:00)

定休日:年始のみ

◆たまりばガーデン「東石川の丘」(東石川第2公園)

ひたちなか市を花と緑いっぱいの魅力あるまちにする運動の一環として、ご賛同いただけける皆様と共に12月ネモフィラの種まきをした丘です。


㈱サザコーヒー 本店

茨城・東京・埼玉に13店舗ある「SAZA COFFEE(サザコーヒー)」は、南米のコロンビアに自社の農園を持つ珈琲店。ひたちなか市の本店は、自然の緑の中庭を眺めながら、自社製のスイーツと共に優雅なコーヒータイムが楽しめます。

住   所:ひたちなか市共栄町8-18

電   話:029-274-1151

営業時間:10:00~20:00

パン工房ぐるぐる ひたちなか店

ぐるぐると言ったら「奥久慈卵のとろーりクリームパン」。毎月3万個以上売れています。他にも茨城食材を使ったパンなど、ぐるぐるでしか味わえないパンを80種類以上焼いてます。

住   所:ひたちなか市中根3174-6

電   話:029-219-8520

営業時間:9:00~18:00

定休日:水曜日

串焼 和樂

埼玉県東松山名物辛みそダレで炭火串焼きが食べれます。豚のカシラ(頭のまわり)肉を炭火で焼いて辛味の効いたオリジナルの味噌をつけて食べるのが「東松山スタイル」です。

住  所:ひたちなか市中根888-1

電  話:029-352-9455

営業時間:ランチタイム11:30~14:00、ディナータイム17:00~23:00

定休日:毎週水曜日、第3火曜日

特  典:店主おすすめ串焼3本盛り合せサービス(店内飲食に限ります)

㈱マエハマひたちなか工場 

「常陸圀またべえ」をはじめとする、焼き鯖寿司、巻き寿司の製造、販売をしております。原材料の吟味、品質へのこだわり、お客様のニーズに合った様々な商品をお届けしております。

住   所:ひたちなか市馬渡3839-1

電   話:029-212-8874

営業時間:10:00~17:00

定休日:無休

特  典:大人気の「常陸圀またべえ」は工場直営では海浜公園よりもお安くお買い求めできます。

ひたちなか市埋蔵文化財調査センター

市内の埋蔵文化財の調査研究や資料の収蔵する施設です。

展示室では土器や埴輪、虎塚古墳石室壁画の実物大模型を見ることができます。

本物の石室壁画春の一般公開は3月29日から4月1日、4月5日から4月8日の計8日間です。

住   所:ひたちなか市中根3499

電   話:029-276-8311

営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30まで)

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

◆馬渡埴輪製作遺跡(馬渡はにわ公園)

古墳時代の5世紀末から6世紀ごろに操業していた埴輪製作遺跡です。原料の年度採掘から形をとり、焼き上げるまでの一貫した遺構と工人たちの住居跡がともに発見されました。

現在は馬渡はにわ公園として整備されています。6月見頃となる花しょうぶが人気です。

 


黒澤醤油店

明治38年創業。今も昔ながらの醸造方式で長期発酵・熟成させた天然醸造醤油蔵。醤油各種、つゆ・タレ、しょうゆスイーツ等新商品続々登場!

住   所:ひたちなか市馬渡1260

電   話:0120-154-242

営業時間:9:00~18:00

定休日:日・祝日 ※4月22日~5月13日、7月~8月中旬、12月は休まず営業

 


◆酒列磯前神社

医療・醸造・海上安全・豊譲・学問の神様として信仰されているひたちなか市のパワースポット。両側からツバキなどの巨木が生い茂る300m参道も厳かな雰囲気です。

住所:ひたちなか市磯崎町東の四4607-2


プレジャーガーデン ガーデンレストラン

海抜100mからの眺望を楽しめる大観覧車をはじめ、25種類以上のアトラクションが揃う遊園地です。また広い園内をシーサイドトレインに乗って散策するなど、大人から小さなお子様まで、ご家族で楽しむことができます。

ガーデンレストランは茨城県産の食材のメニューが味わえるリゾート風レストラン。春は真っ青なネモフィラカレーがおすすめです。

駐輪場:P9

営業時間:AM11:00~閉園1時間前(テイクアウトは開園から閉園まで)

定休日:月曜日(スタンプラリー開催期間中は休園日なし)

◆国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

標高58mの人工の丘は、ひたちなか市の最高地点。春は「みはらしの丘」一面を青一色に染め上げる約450万本のネモフィラ、夏から秋は約32,000株のコキアが緑から真っ赤に紅葉する様子を楽しむことができます。

スタンプポイントは第2頂上の鐘付近です。


《那珂湊コース》12ヶ所

湊線 那珂湊駅

勝田から阿字ヶ浦を結ぶ湊線の中心駅です。地区100年の木造駅舎は「関東の駅百選」に選ばれた趣のある駅です。レトロな雰囲気が魅力で、映画やドラマのロケ地にもなってます。

近くにはお魚市場やアクアワールド大洗など観光地も点在し、また駅ネコ「おさむ」、「ミニさむ」も有名です。那珂湊コースのレンタサイクルはここからスタートです。

住   所:ひたちなか市釈迦町22番2号

電   話:029-262-2361

営業時間:8:30~17:30(駅窓口)

定休日:年中無休


◆あべ川きうち

地元湊っ子が愛する老舗銘菓店。小麦粉と水のみで作った生地を焼いたお菓子「あべ川」(80円)だけを作り続ける人気のお店です。ふっくらと焼かれた生地に、たっぷりみたらしあんを絡めて,きなこをあけると完成。

4種類の砂糖を独自でブレンドし、ゆっくりと煮詰めて仕上げていきます。店内でアツアツを召し上がるのがおすすめです。

住  所:ひたちなか市釈迦町7-33

営業時間:10:00~17:00(タレがなくなり次第終了)

定休日:不定休

電  話:029-262-3405


◆那珂湊反射炉跡

水戸藩営大砲鋳造の反射炉2基を復元したものです。反射炉は大砲製造に必要な大量の鉄を熔解するための炉です。


◆ほしいも専門店大丸屋

干しいもの像と恐竜“キャメロット”の像が目印のお店。たくさんの種類の干し芋や地元のお土産が豊富に揃えてます。店内では無添加のおいもジェラートを食べることができます。

住  所:ひたちなか市釈迦町18-38

営業時間:平日10:00~17:00 日祝9:00~17:30

定休日:年中無休

電  話:029-263-7777

特  典:おいもジェラート30円引き


◆鳥音

旬の魚料理、茨城県産の肉料理を取り揃えております。ランチタイムはご予約をおすすめします。

住  所:ひたちなか市釈迦町11-27

営業時間:11:30~13:00 17:00~21:00

定休日:木曜 他不定休

電  話:029-262-3336


◆湊公園

水戸2代藩主徳川光圀公が建設させた、水戸藩の別邸があった跡を公園に整備。光圀公も愛でられた樹齢300年以上の黒松がみごとです。湊町を一望できる絶景スポットで海の眺めも最高です。

住  所:ひたちなか市湊中央1-1-1


◆喰い道楽すみよし

おさかな市場から徒歩6~7分の近さです。磯の香りと美味しい海鮮料理、地元グルメの発祥地です。

住  所:ひたちなか市湊中央1-5-12

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

電  話:029-262-3551


◆華蔵院

鮮やかなベンガラ色の仁王門が迎えてくれる華蔵院。民話「華蔵院の猫」の舞台でもあり、お寺の建物のどこかに猫の像がのっているので、探してみてね。

住  所:ひたちなか市栄町1-1-33


◆稲葉屋菓子店

明治初期に創業。明治20年に建築された「まちがど博物館」に指定された店構えもぜひご覧ください。大正より頑固な手造り黒あめ“反射炉てっぽう玉”はイチ押し。白あんドーナツもあります。

住  所:ひたちなか市栄町1-7-21

営業時間:8:00~18:00

定休日:不定休

電  話:029-262-3701

特  典:ドリンク(麦茶・お茶)でおもてなしします。


◆鳥惣精肉店

創業明治37年の老舗精肉・惣菜専門店です。茨城県が誇る“茨城牛”を中心にローズポークや奥久慈しゃもなど地場産食材が盛りだくさん!茨城牛をふんだん使った手軽に食べれるファーストフード“元祖那珂湊コロッケ”や“那珂湊メンチ”がおすすめです。その他バーガーやから揚げも人気です。

住  所:ひたちなか市湊泉町2-20

営業時間:9:00~19:00

定休日:月曜日

電  話:029-263-4147


◆桔梗屋本舗

那珂湊おさかな市場近くの手づくり焼きたてパンのお店です。当店人気No.1のマドレーヌは新鮮な卵を使い、しっとりとていねいに焼きあげております。贈り物やお土産に最適です!

住  所:ひたちなか市東本町10-1

営業時間:9:00~18:30

定休日:日曜日、祝日

電  話:029-262-4561

特  典:マドレーヌ10個以上お買い上げの場合1個サービス


◆那珂湊おさなか市場

県内外から年間約150万人が訪れる那珂湊おさかな市場。新鮮な魚介類を低価格で販売し、買い物客で賑わってます。市場内には回転寿司など海の幸を味わえる飲食店もあります。